2005年06月09日

6月8日大手町@ガーデン

■LA中心で。

 昨日の大手町では私は1番手。いきなりCOREなNY・ラテンジャズをやるわけ
 にもいかず、とりあえずismael milandaあたりから始めました。
  最初にかけた曲は先日広島にうかがった際にむこうの方々が”ゆかた祭り”という
 イベントで踊るために使っていた曲だったので思い出してかけてみたわけです。

 続けてINDIAから1曲。
 
 3曲目にしていきなり疲れてきた(いつもやらない方向性ばかりなので)のでラテン
 ジャズの中からかなりゆっくりな"strut"を1曲。

 その後もあまり早すぎないものを中心にSPIN、いやぁ、やっぱり1番手は疲れるわ。
 でも早くにお役ご免になったから中盤のKURA2さん、後半のhideさんの曲がちゃんと
 聞けるのは嬉しい所だ。

  いやぁ、しかし普段やらない曲をDJ PLAYで使う、というのは疲れるものだ。。。
posted by Halo at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

インディア。

NY・ラテンジャズ系をDJの柱にしている私だが他をまったくきかないわけではない。INDIAなどはその代表のようなもので自分でかけることはあまりないが、一人の時にはよく聴くアーティストでもある。

かわいい顔つきとは裏腹に声はハスキーで、ソウルを感じさせる。

有名な曲で今更私が紹介するまでもないのだが、MARK ANTHONYとフューチャーしている『VIVIR LO NUESTRO』はそのサビのメロディとINDIAの切ない歌い方が、言葉のわからない私にも何か響くものがあり、最近よく聞いている。クラブでは頻繁にかかりますが、ことこの曲がかかると踊らずに聴き入ってしまうのです。
posted by Halo at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

Confessions of a Salsa DJ 1

ちょっと前の話になりますが、大手町DJ3人で座談会を
やりました。ぶっちゃけネタあり、笑い話あり、それぞれ
の遍歴やDJに対する考えなどを対談形式でmomoさんが綴って
くれましたのでUPしておきます。横浜出身のDJが考える
”サルサ・ラテン”について3日間分割でUP、です。

今週末、横浜赤レンガ倉庫で行われるLaPachangaEnLaCasaに出演する横浜拠点のDJ3人。大手町deSalsaでもおなじみ(かな?)のDJ3人で、ちょっと改めてお互いの氏素性、DJになったきっかけ、サルサへの姿勢、から最近のサルサシーンてどうよ、というところまで、自己紹介も兼ねて自由にしゃべってみました(オフレコ7割、で書けるのは3割なんですけど)。SalsaDJってあんな重いもん持ってきて、難しいカオしてブースの中でなにカッコつけてんの?とお考えの方、ま、ちょっと読んでみて、DJならではの悩み、面白さの一端を感じてみてください。全4回の予定。
では、開始!

5月○日 横浜市内某カフェにて
登場人物 大手町 de Salsa のDJ3人組
DJ Kura2 サルサロマンティカ大好き、最近バチャに目覚める
DJ Halo  マンボなダンスにマンボな選曲、クールなNY系DJ
DJ Hide  キューバンしか知らない、と思われがちだが・・・。

第一部 DJ誕生!編

Hide
なんでDJやってんの、ってよくきかれるんだよね。Kura2やHalosさんはDJはじめたきっかけってなんなの。
Kura2
横浜Mariposaでの火曜のIKUZOさんのレッスンのあとのDJタイムでね、IKUZOさんがDJしてて生徒さんと踊れないので、僕が自ら買って出たのがきっかけ。
Halo
ぼくはね、最初はまずサルサとの出会いだけど、友達のお兄さんがサルサ教室やるからこない?って誘われて、行きだした、というのが最初。で僕もMariposa火曜のIKUZOさんのレッスンに出てて、CD集めだして、なんでかな、なっちゃったの。
DJって最初はもっとね、すごい、職業だと思ってて、ちょっとかじったくらいのひとが出来るもんじゃないと思てった。で、Kura2さんやIKUZOさんがやってるのを見て楽しそーだな、て思って、自分もやりたいな、と。それからかな、まずMariposaでやらせてもらって。ちょっとずついろんなところでお願いしてって感じ。
Hide
ぼくの場合はYLDC(横浜ラテンダンスクラブ)でレッスン時の選曲係募集ってとこから始めて、これは自分で踊りたいって思う曲をかけたいってことから応募した。それが去年の3月。最初は機材なくて練習場にあるラジカセ、CD−Rも読まないの(笑)。で、自分でPCとスピーカーシステム持って行ってなんとかカッコつけて。で、正式デビュー戦が鎌倉稲村が崎の「夕日deSalsa」という今に続くMotokaさんとのコラボの走りでほぼ自前イベント。これが4月、いきなり50人くらい来てもらって、ひとりでやったの。そのあとゴールデンウィークにSHJ(サルサホットラインジャパン)のDJ講座に行った。ってオマエそれ順番逆だろうって(笑)。勉強してからデビューしろよ、みたいな。夕日deSalsa最初の曲はバンボレオの「Opening」ってそのままやんか、という曲だったのは覚えてる。
Kura2
オレはスパニッシュハーレムオーケストラの「Tambori」だったかなー最初。
Halo
ぼくはロスソネーロスデルバリオだと思ったけど、曲名忘れた(笑)。最近は踊るのもいいんだけど、曲かけるほうが全然楽しくなってきてね、特に自分の機材で少し、こう、テクニック入れながらね。踊りそのものは2番目。
Kura2
オレはまあダンスもやりたいし、両方したいんだけど。またアンドレス(横浜拠点のインストラクター)のチームで7月お台場
出る事になっちゃって。
Halo,Hide
えー、出るんですか?!!
Kura2
いや、無理すればできるかなーって思って。でも、昼普通に仕事して、夜レギュラーでDJやって、深夜PCの前で曲考えてるって
生活でちょっと身体悪くしちゃって。無理矢理にでもPCの電源落とすようにして休まないとダメね。
Hide
夜中に機材とか曲とかいじってるとすぐ2時とか3時になっちゃうよね。
Kura2
そう、一人でやってると入り込んじゃうしさ。イヤーちょっと入れ込み過ぎかな、って思うんだけどね。
で、Hideさんのペースがいいかな、と。身体壊して寝込んじゃった時そう思ったのよ。
HIde
割と仕事が夜遅くなる事が多いので2人みたいに平日レギュラーでってのが無理なんですね。で、土日のイベント中心に呼んでいただく、というか。そうなってるね、大手町以外。
Halo
ひとによってスタンス違うからね、。セミプロみたいな感じでやるひともいるし、
趣味の範疇でっていうひともいるし。どっちがいい悪いじゃないよね。
Kura2
Haloさん、ガーッと行こうとしてない?
Halo
おれはどっちかというとプロ志向だよね、
Kura2
だから、CDもコピーじゃなくて買うし、
Halo
最近コピーじゃいやですね。
Hide
機材も買うし。
Halo
そうそう、経済的にもたいへんだけどね。先輩に紹介してもらって。
いろいろメーカーさんとも話してね。
Hide
それもプロ志向としての一つのかたちだよね。売り込みだもんな。自分でつかんでいってるよねチャンス。
Halo
だからってプロがエラくてアマチュアそうじゃないて思ってるわけじゃなくて。
なりたいのは自分であって、アマチュアとして楽しんでやってる人はそれでいいと思う。
絶対に間違いじゃないし。逆にそういう人たちのほうがお客さんを呼んでくるときだってあるんですよ。
サルサってそういうFunな感じがするじゃないですか。
DJだって オレは裏方だからって構えてるんじゃなくて
笑顔で話しかけてくれれば一緒に飲むし、踊るし、曲もかけるしって感じがサルサDJの良さだよね。
Kura2
そうだよね。 いや、ところがそうじゃない人もいるんだよね。
Halo
そうでない人?
Kura2
いや、東京のとあるクラブに行ったらさ、いい曲かかってるんだけどさ。DJブース見たらさ、
いや、もうこんな顔なのよ!!(注:目がつりあがりかつ額にシワがよってるそうです)
まわり、友達も多いんだけどさ。だれも、近づけないのよ。
こ〜んな顔で(爆笑!Kura2さんの実演付きでした)。
そこの人に聞いたらさ、ほんと、テンパッてるらしい。余裕なし。挨拶しようかなと思っても誰も近づけない。
Halo
いっぱいいっぱいなんだ。
Kura2
彼の場合「ボクはアーチスト」って思ってる訳じゃないと思うけどさ。眉間にしわ寄ってさ。
なんかいきなり、なんだよね。テンパッてて。近寄りがたい雰囲気出しちゃってるのよ。
Hide
けっして、一緒に踊って〜、なんて言えないんだ(笑)。
Kura2
そうそう、いえない、いえない,
そんな雰囲気じゃないのよ(爆笑)。
おれなんかすぐ踊っちゃうけどね。いっちゃうけどね,フロア。
Hide
ホイホイいっちゃうよね(爆笑)
Halo
いないもん、Kura2さん、すぐいなくなっちゃうもん,DJブースから。
Kura2
いや、このないだの大手町はね、バチャータかかったら踊ってって、予約されてたのよ。
近くでいるから踊ってねってね。ほんと、予約、ブックされてたのよオレ。しょうがないのよ、アレ(笑)。
Hide
で、2人はサルサにハマる前はなに聴いてたの?ぼくは直前だとPrince、で、さかのぼって洋楽初体験はベイシティローラーズ!今でもサタデーナイトはカラオケで歌える(笑)!
Kura2
オレね歌謡曲好きだったらしいね、ガキの頃。高校でギターやシンセやりだして坂本龍一やピンクフロイドに影響受けて自宅多重録音で曲作ってた。ある展覧会のBGMに曲が採用されたこともあるよ。1ヶ月流れてた。
で、なぜかキューバ大使館のイベントでサルサと出会うんだよね。なぜか入門はキューバン。結局好きなサルサ歌手というとホセアルベルトやノラに行き着いちゃったけど。
Halo
私はハードロック中心の洋楽遍歴ですね、エアロスミスやモトリークルーね。かと思うと、ケニーGやボビーコールドウェルも好きだったりする。で、今サルサ系で言うと、エクトルラボー、ウィリ−コロン、ルベンブラデス、ティトプエンテ、って感じ。
Hide
2人とも、一癖も二癖もある遍歴だよね。こりゃ、踊ってるだけで終わらないのもわかるよ。
自分でも思うんだけど、それまで聴いてきた音楽も今のサルサっていうジャンルのなかでも、生かされてるっていうか。
傾向はつながってるとこがあるような気がする。
プリンスからティンバってなんか自然な流れのような。ってオレだけか、そう思うのは(苦笑)
Halo
僕の場合もやっぱり一貫性あるかもね、クールで激しいものを好む、というね。
Hide
Haloさんは機材も凝ってるよね、スゴいもん持ってくるじゃない。オレの場合はさ、PCで始めたから、これはちゃんとした機材のない店でやるにはドースル? てとこからそうなったんだけど。今でもiBook+DJConsole for Macなんですよ。これ安上がりよ。それに下手でも何とかなっちゃうもん、ちょっと制限あるけど。オレみたいに自分でも好きな曲は踊りに出たい、ってへっぽこDJには合ってるよ。
Halo
僕は逆にアナログのほうへいっちゃった。
Kura2
マシン系統いちばん、くわしいよね.
Halo
2極化してきたよね、サルサに限らず。PC系に行く人とその場で音を作るライブ志向、アナログ志向の人と。
どっちがいいと悪いとはいえないけど。音の深みを求めていいくとアナログ、ポップな明るさだとか、テンポとかを求めていくと
デジタルになるみたいな。その時々で良さ悪さでてくるよね。
機材も基本的には自前でやろうと思ってる。今はパイオニアのCDJ800or1000mark2.
総じてSalsa場の機材って古くてメンテ悪くて使いにくいのが多いような気がして。

Kura2
イベント会場とかだと自前のVestaxCDJ持ってくけどね 。六本木のCも機材はいいよ。

以下第二部 野望編 ヘ続く。
posted by Halo at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

5月11日”大手町サルサ・ガーデン”

まぁ曲目なんかはおいときまして。。。。。前回のサルサガーデンでは
hideさんに続き2番手、久しぶりの中盤SPINでしたので少しだけ
序盤からテンポを上げ気味にやってみました。序盤だともう少しゆっくり
やるんですがね。HIRO&TAKUさんのレッスンが初中級向けだったのであま
りゆっくりすぎてもな、という考えで初めから速めに回してみました。

 しかし、今回から私は一つの指針に従ってSPINしたのです。
 ”ラテンジャズは極力やらない”。
 どうもあの開放的な雰囲気にJAZZは合わない気がするんですよね。
 曲をかけていて思うのは、”JAZZには大人の雰囲気が良く似合う”と
 いうコンセプトがあるせいか、やはりああいったイベントでは陽気でPOP
 なサルサが合う気がするのです。

 しかし私はNYサルサ&ラテンジャズが中心。てなわけでNY系でも陽気なも
 のや雰囲気のあるものをチョイスしてみました。
 ちょっと中継ぎ程度にかけたつもりのNEW SWING SEXTESTのジャズ風のアレンジ
 曲では、前で踊っていた外人さんが”あまり聞かない曲だけど雰囲気があって
 いい。曲を教えてくれ”と聞きにこられました。これはIKUZOさんからおしえ
 てもらった私の定番でもあるのですが、意外と知らない方が多いんですよね。
 かけるとよく”なんて曲?”と聞かれることが多いです。

 ROBELT ROENAのアルバムからの1曲ではあおちゃんスタジオのレディースが”あ!”
 と反応してくれました。NYサウンドではめずらしくロマンティカ系の雰囲気のあ
 るいい曲ですね。

 次回はフラットだからちょっと違った方向性で行こうと思います。NY・ラテンジャズ
 という基本の方針は変えませんが、屋外というのも考慮して静かめなナンバーを中心に
 やることにしましょう。
posted by Halo at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

レッスン用。

★Boogaloo Ago-go★

boogaloo.jpg

 めずらしくBoogalooなんぞを買ってみた。さすがレゲエの進化版、ゆっくりです。
 初めからDJとしてでなく1リスナーとして買ったので納得ですが、ことインスト
 ラクターの方々にはなかなか使えるなと思います。
  ウォーミングアップやベーシック、ターンの基礎練習にはいいリズム。
  結構流通しているアルバムですから手に入れやすいかも。

  踊るための方にはあまりオススメできませんが、なかなかよい出来です。
posted by Halo at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買いだね。

snowboy.jpg

★SNOWBOY&THE LATIN SECTION
  〜PIT BULL LATIN JAZZ〜 ★

  昨日なにげなしに石川町の中古レコード屋”Banana RECORD”に立ち寄ったら
  ラテンコーナーの中古盤が充実していたので何枚かBOOGALOOとlatin JAZZを買った
  中の1枚。

  いいです。ラテンです。JAZZです。ちょっとMAMBOっぽいです(笑)
  4曲目に”HAVANA CLUB”というのが入っているのですが、これがまさに
  LATIN JAZZ。イケてます。
   他にも1〜2曲そのままでも使えるもの。ピッチを少し落とせば充分に
  踊れる曲もあり、おいしい1枚でした。
 
   普通の流通にあるかは知りませんが、今度から私のヘビーローテーションになる
  こと請け合いです。”聞きなれないJAZZがかかるようになったな”と思ったら、
  これだと思ってください。
posted by Halo at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

傾向と対策。

 最近はだいたい自分の好みといおうか曲の傾向がわかってきて、
 当然それにしたがってPLAYをする。
 私はNYサルサとラテンジャズ、(ACIDなども好きだが
 踊るには不向きなものが多いのでリスニングオンリー)、そ
 れにLA系とでもいおうかEL GLAN COMBOなどのオーソドックス
 な音楽を好んでいるようだ。

 ただ、一般的にはラテンは”格好いい”ものではなく”楽しい”
 というカテゴライズがあるのか一般ウケが決していいわけでは
 なく、どちらかというと”マニア”傾向の曲を好んでいる状態
 じゃないのかな、と自身を省みて思うわけだ。

 ただ、DJというのは好きな曲をかけてればそれでいい、という
 考え方は好きではないので、当然いるダンサーのスタイルや傾向
 に併せた選曲をするために多少のネタは傾向に係わらずもっている。
 
 その辺の傾向と対策が最近は難しいなぁ、と思う。
 もう少し地域や場所によっての音楽傾向をリサーチしないといけないのか?
 それとも自分のスタイルを貫くのか?
 このあたりが迷い所になっている今日このごろなのです。
posted by Halo at 15:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

土曜のMARIPOSA

■倍の体力。

  土曜日はMARIPOSAでDJでした。
  レッスンあるから21:00入りでいいだろう、と思って
 いたら皆さん待ち構えている様子。。。。しまった、20:30
 だったか。。。。どうもすみませんでした。

  土曜はそこそこの人入りだったので、とりあえず様子をみなが
 らかけていましたが、やはり5分もするとNY系の曲がかけたく
 なり、あとは思いっきり好みに偏った選曲だったかな、と思って
 いるのです。

  ラテンジャズもかなり入れてみましたが、皆さん結構踊るんで
 すねぇ、てっきりこういう傾向は嫌いな人が多いと思っていました
 が間違いでした。反省して今度からガンガンかけます。

 しかし、土曜はお店のCDJが絶不調で、クロスフェーダーはおかしい
 わ、PLAYボタンを押してるのにいきなり待機状態になってしまうわ、
 とにかくやることなすことに機械が反発しているようで全くうまくつな
 げませんでした。やっぱり多少重くても最低限CDJくらいは自分でもって
 こないとダメだな、と反省することしかりです。

  これからもMARCOさんの合間にたまーにやりにいきますのでいつも
 とは違った音楽で是非踊ってください。とりあえず、報告でした。
posted by Halo at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

今日はMARIPOSA DJ

■めずらしく土曜に。

  今日は土曜MARIPOSA DJです。
  いつもはあまり土曜はやらないのですが、いろいろありまして
 今度から月1〜2回入ります。

  サルサ・サルサ・サルサ・バチャータ・サルサ・サルサ....
 ってな具合でメレンゲはほとんどかけないのでラティーノから
 文句がでるかと思いますがまぁなんとかなるでしょう。

  土曜の常連の方々、お手柔らかにお願いします。

 
posted by Halo at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

BEST OF LATIN JAZZ

■まぁまぁかな。70点。

latin jazz.gif

 先日紹介したRralph Ilizaryの入ったオルケスタが作ったLATIN JAZZコンピレーション。
 内容的にはなかなか。しかしJAZZらしく早い曲が多いのでこのまま使える曲
 というのは多分1〜2曲だな。
  まぁJAZZをそのまま使用すること自体おかしいのだが。。。
 
 TITO PUENTEなどのビッグネームがいない今、後を告ぐ彼らの活動や
 楽曲は私的にはとっても注目しています。JAZZだけじゃなく、純粋なサルサ
 楽曲も精力的にリリースしてくれるともっと嬉しいんですが、、、、
  
  
posted by Halo at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。