2007年04月27日

DJ修行日記−1

先日のコパのDJでとりあえず半年間の
DJ休業にはいったわけですが、日記をか
かないのもライフワーク上よろしくない
ので、ちょこっとづつなんか書くかぁ、と
思いきや、DJ以外のことはとんとこの数年
やってない私・・・・はてさて何を書くか、
と考えていたのですが、あんまり関係ない
ことばっかり書いてもしょうがないし、かと
いってRodrigoさんのようにサルサや音楽の歴史
を書くほどワタクシ大御所でも知識人でも、はたまた
メジャー系でもなく、アングラな皿回しっすから、
ここは自分のことでもあえてダラダラと書いてみる
かなぁ、と思います。

 ”なんでDJになったか?”ということをよく
会った方に聞かれるので、サルサとの出会いから
紆余曲折を経てDJになって、どんな所でどんな
ことをしてきて、何を思ったのかを徒然に書いて
みようかな、と。

 あまりためになることは書いてないと思いますが、
字数があるのでひまつぶしにはなると思います(笑)
ので、まぁ暇でヒマでどーしようもない時にでも
読んでくださいな。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 あれは、、、、確か2003年の初夏の頃でしたかねぇ。。。
 HPにも書いてありますが、知り合いのお兄さんが今度
 サルサっていうダンスのインストラクターを始めるから
 一度見にいこうよ、って当時同じ会社の先輩から誘われ
 たんですよね。
  サルサ?ソース?あぁ、音楽ね。
  当時Jazzをやっていた私は音楽カテゴリとしてのサルサ
 は知ってましたが、それで踊るなんていうことは全然知らず、
 まぁクラブなんつってもだいたい音楽かかっててダラダラ
 やってんだろう、的な思いでいたわけです。

  で、実際行ってびっくりしました。なんて体育会系な
 人達なんだ。。。。。激しすぎる・・・・・・・・
  そんなこんなでサルサ、というダンスカテゴリに入った
 わけです。
  まぁダンスネタはおいときまして、半年ほどガツガツと
 練習したり、レッスン受けたりしてきましたが、男性の場合
 あんまり急激にうまくなるわけでもなく、ワザだとかが中心
 になっちゃうんですよね。このあたりで”うまくならねぇなぁ”
 と思っていた矢先、ちょいと凹むことがありまして、もうサルサ
 やめちゃおうと思ったら、またしても偶然の出会いがありまして
 しからば音楽を突き詰めて、DJになろう!となったわけです。
 (この辺は以前の日記に書いてありますので見てみてください)

  当時六本木にも出てない田舎ものの私は、早速中央のラテン
 音楽を感じるべく、当時on2の拠点と言われた”Salsa Carnaval”
 へおっかなびっくり行ったわけですよ。当時教えてもらっていた
 IKUZOさんに連れられて。






  
  こ、こぇぇーーーーーー(((( ;゚Д゚))))






  う、うめぇぇぇ、この人達。。。( ▼o▼ )






  し、しかもなんだこのラテン音楽は!?きいたことねぇ
  ぞ!?

  それが、初六本木でDJ S@MURAIの音楽を始めて聞いた
  感想だったのでした。
  それまで横浜のクラブやらでかかる曲とは明らかに一線
  を隠すClassic Salsa。NYラテンとはこういうものなの
  だな、と思ったのでした(ちなみにNYラテンといっても
  広く、Classicを中心としたFaniaなどのものからBule Note
  系Latin Jazzと、90年代RMMが手がけた新しいNew Age
  Salsa & Latinを私は区分しております)
   元々地元でDJもどきというか、多少は回しておりました
  が、いかんせんDJというものがイマイチわかりづらかった
  自分、思えば私のDJスタイルは、この出来事とDJ S@MURAI
  との出会いによって決定していたのかもしれませんね。


  元々サルサをon2から始めているワタシ。その音楽的な真髄
  をまざまざと見て、どうせやるならこういう風にいきたい
  ものだ、と感じたのでした。

   そして、本格的にDJを始めるにあたって、レギュラーが
  必要だ、と感じ、”いつかは六本木で”を目標に、まずは
  地元で回す所を探す修行の旅が始まったのでした。

  (その2〜地元SPINとイベントDJにつづく)
posted by Halo at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

なかなかのHITです。

これは”買い”でしょう。

us074f.jpg

■Steve Guasch Y Nueva Era

 これは久々のHITですね。
 NEWYORK SEXTETの名曲”MY FAVORITE THINGS"の
 他、JAZZの名曲”Solor”、加えてプエルトリコ
 物、オールスタイルで踊れる”Haciendo Camino ”
 など、聞いて踊れる曲ばかりで作られたお買い得
 アルバムです。

  全体的に音楽構成はJAZZに近く、オシャレな
 雰囲気ながらもラテンの陽気な感じもあり、
 でも泥臭くない洗練された仕上がりになっています。

  スパニッシュ・ハーレム・ORQが好きな人は
 まずストライクゾーンだと思われます。

  入っている曲の7割以上が”聴いて・踊れる”
 必聴の一枚かと。

  ラテン音楽ネットで買えます。

  
posted by Halo at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

BRIAN LYNCH/EDDIE PALMIERI SIMPATICO

frontcover.jpg

■LATIN JAZZ ÷ SALSA −α な感じ。

 今回はちょいと変り種。
 
 LATIN JAZZを聞く方でBRIAN LYNCHを知らない人はいないでしょう。
 かたやダンサーでEddie Parmieliを知らない人はいませんね。

 この二人がコンビで出した今回のアルバム”SIMPATICO!”は
 本当に二人の正確といいましょうか方向性といいましょうか
 が良く出ているアルバムです。

 サルサっぽいのもありますし、まんま"LATIN JAZZだろ?”という
 曲もある。速いのも、遅いのもいろいろ。
 そんなアルバムです。

 普通の流通に載らないインディーズレーベルからの入手なので、
 どうしても欲しい、聞きたい方は私まで。

 
posted by Halo at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

8月のDJ予定

 8月はこーんな感じでDJしてます。
 お近くの方、遠くても来てくださる愁傷な方(笑) 
 お待ちしております〜。

★8月の予定★
  ☆Latin Conection☆
  8月4日(金)横浜Latin Motion@黄金町
   20:00〜4:00 \1500w1d
   黄金町アースリーパラダイスカフェ桃源郷

  8月12日(土)関内Lafu & Sting
   ”Descarga Ajiaco単独LIVE”サポートDJ
   19:30〜23:00 Charge\2000

  ☆関内Choit-one☆
  8月5日(土)21:00〜24:00 \1200w1d
  ”Saturday Salsa Night”


 ☆Club Answer AP☆
  8月1日(火)・8日・22日・29日
  ※8月15日はQuestのため休み
   ANSWER SALSA TUESDAY
  21:30〜24:00 \1000 w1d

 ☆六本木COPACABANA☆
  8月26日(金)20:00〜24:00?(要問合) 
  ”MAMBO CRAZY by MASA&nao”

 ☆Extream Salsa☆
  8月15日(火)SALSABEGIN@六本木Quest
  20:30〜24:00 ¥1500w1d
posted by Halo at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

久々の1枚。

WAYANE.gif

■Wayne Gorbea's salsa picante ”Prakatun! Cogele El Gusto Otra Vez ”

 久々の更新ですね。
 今日の1枚はプエルトリコ系やPOPなNY系がいい人にはオススメ。
 中でも3曲目の"Pa PUERTO RICO"はかなりいい感じのノリで
 踊るのにも充分。テンポもいいし、少し哀愁漂う詩にもグっと
 きます。

 ラテン音楽ネットで買えます。

 
 
posted by Halo at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

これは買いだ!!

LA33.jpg

■LA 33 ”LA33”

  なんて読めばいいんでしょうね?(笑)
  
  これは、S@MURAIさんが前にかけてらしたのを聞いて、後日DJ MARCOさんに
 教えてもらって買ったものです。
  この中の”Paraiso Mambo”っていうのがイケてます。Mambo Fanなら悶絶ものです。
  このバンド、LATIN JAZZ系のタッチですが、意外とBoogalooなんかも入れてたりして
 なかなか富んだ構成になっているのがお勧めの理由ですかね。
  日本では今はDisk Unionでないと買えないみたいです。



MICKY.jpg

 ■MICKY CORA Y SU ORQUESTA CABALA "ORGANIZATION SECRETA"

  これは買いです!!アタリです。

  版元も廃盤になってしまっていて手にはいらなかったのですが、渋谷のEL SUREで
  偶然見つけて即買いでした。

  いいです。SABORがあります。NYラテンにつきものの”哀愁ただよう”作りで踊れる
  曲も多く(だいたい3曲くらいいいのがあって、他もリスニングにはGOODです)
  お買い得な1枚です。
   今はもうなかなか手に入らないので、聞きたくなった方はメールか直接連絡で
  よろしくお願いします。


posted by Halo at 14:23| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

BEST OF Irakere

■う〜ん、微妙だ。。。。

irakere.jpg

 先日のFOXTAILGLASSで聞いていいなぁ、と思い買ってみたのだが、
 いかんせんアーティストが言っていた通り、このバンドは当たり外れ
 が激しいようだ。。。。。

 今回のこのBESTも、踊るにはまず"無理!!”という曲が多く、なかなか
 使えるものは少ない。楽曲的にはLatin JAZZというか、かなり崩したAFROCUBANな
 感じだ。JARRYY GONZALES AND APACCH BANDみたいな感じ、といえばいいかな。

 踊る人にはお勧めできないけど、リスニングではオッケーです。
posted by Halo at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

王道なんだが。。。

■JOSE Albert "el canario"
 Back to the Mambo: Tribute to Machito


jose.jpg

 ご存知JOSE Albertの作品 Machitoのトリビュート
 アルバムだったんでBigband系かなぁ、と思いきや
 構成はいたってサルサチックでした。
  結構POPで楽しめる1枚ですね。私は個人的にあま
 り好きな構成ではなかったですが、踊れるテンポが
 多いし、陽気なラテンが好きな方にはいいと思います。

 
posted by Halo at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

MONGO SANTAMARIA”SABROSO”

mongo1.jpg
MONGO SANTAMARIAといば知らない人はいないくらい有名な
人ですが、私は結構"静か目の曲ばっかりやる人だなぁ”という
印象でした。

 最近手に入れたこのアルバムはそれを覆し、やっぱり
すごいんだなぁ、このお方、と思わせる熱い演奏と構成
のアルバムでした。

 特に3曲目の”PACHANGA PA'TI"や6曲目"EL BOTE"、それに
 7曲目の"PITO PITO"はこのままクラブでかけても遜色ない
 いい曲に仕上がってます。

 1993年のリリースだとか。GUAUANCOとかCHARANGAが好きな
 人にはお勧めです。
posted by Halo at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

今日は3枚。

久しぶりの更新です。
今日は3枚ほど紹介。

■Noro Morales "the best of Noro Morales"■

noro1.jpg

 これは、、、、ちょっとお勧めできないですねぇ。
 音楽的にはすばらしいし、メロディーもいいのですが、、、

  ・1曲が短すぎる(2分くらいしかない)
  ・音源が古すぎる(1940年代録音のものなのでデジタルリマスタリング
            しないとクラブでは難しい)

■Noro Morales"Rhumbas and Mambos "■

noro2.jpg

 これはなかなか。RumbaとMAMBOの混声アルバムですからまぁ使える
 もの、使えないものもありますが、全体的にはいいと思います。

■Tito Puente"Party at Puente's Place "■

tito1.jpg

 有名なアーティスト・そして有名なアルバムなのでいまさら紹介するものでも
 ないのですが。。。

  先日横浜JAZZプロムナードですばらしい演奏をしてくれたFoxtailglassのへいはち
 さんがこのアルバムの"Maria Cervantes"を演奏してくださったので以来よく
 聞いてます。
posted by Halo at 11:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。